とにかく調子いいブログ

趣味・遊び・チャレンジしたことを調子よく紹介します。

オトナが夢中になる回転体

f:id:naoyapepepe:20170517191704j:plainなっ!なんだこれは?!

めっちゃ回るじゃねーか!!

自由の女神が夢中になってるし、その上のカメレオンなんて目がぐるんぐるんですよ。


説明しよう。こいつはハンドスピナーと言ってただ回すだけのシンプルさでありながら、ずーっといじっていたくなるオトナのオモチャです!(お子様も安心して使用できます。)f:id:naoyapepepe:20170517191708j:plain

海外でもFidget Spinnerという呼び名で大ブームになってます!
ハマりすぎちゃう為に禁止にしている学校もあるみたいです。

実際やってみると、、
けっこーしばらく触ってたりします。
勉強しながらスピナー
トイレしながらスピナー
寝ながらスピナー
食べながらスピナー
歩きながらスピナー


いつしかハンドスピナー中心の生活になっていました。
街中で「危険です。歩きスピナー!」なんてポスターが掲載されるのもそう遠くない将来かもしれません!笑

f:id:naoyapepepe:20170517191709j:plain

バイオハザード!!! そんなことはどうでもいいですが、値段的にも安いんで皆さんも試してみては?!

ちなみに僕はハンドスピナーの存在を知って10秒で買いました。(笑)


こんなカッコいい感じのもあります。
めちゃめちゃ集めたい!収集癖が・・・。

回転体は男のロマンやー。機械系出身の僕は完全にハマってます。

 

ちなみにyoutubeにトリック動画結構載ってますよー!


【ハンドスピナー技】#1 アイソレーション Hand Spinner Trick "Isolation"

 

 みんなも試してみてねー!

 

美しすぎる海シミランでダイビングしたった!

 

今年もよろしくお願い致します。

カウントダウンはプーケットのパトンビーチでして

3日の夜に日本へ戻ってきてしまいました。(4日仕事・・・)

カウントダウン物語は後日のお楽しみということで・・

 

今回はシミラン諸島でクルーズ船に乗り1泊2日の

ダイビングツアーに参加した話をしたいと思います。

めっちゃよかった。。。

 

まずシミラン諸島とは

マレー語の“Sembelan”で「9つ」という意味から来ているそうで

北からバグー島(No.9)、シミラン島(No.8)、ヒンプサー島(No.7)、

パユー島 (No.6)、ハー島(No.5)、ミアン島(No.4)、パヤン島(No.3)、

パヤン島(No.2)、フーヨン島(No.1)みたいです。

ちなみにチラッと聞いた話しではここでの島の定義は木が生えていることだそうです。

f:id:naoyapepepe:20170105235547p:plain

 

ハイシーズンの11月から5月以外は島の環境保護のため、一般人は入れません。

ミラン諸島へはスピードボートで行くことができ所要時間は約1時間半程度です。

今回僕たちはシミラン諸島周辺までスピードボートで行き、

クルーザーに乗り込んでダイビングをしました。

 

初日はナイトを含めた4

わりかし久しぶりだったダイビングでしたが

船に乗るやいなやソッコーで支度して1本目

タイムスケジュールパンパンだったみたいです初日は中心部の4、5、6、7周辺のダイブスポットで潜りました。

 

実際の写真はこんな感じです。

f:id:naoyapepepe:20170105235753j:plain

実は僕水中で写真撮っちゃう系男子なんです。(笑)

 

ガイドがポーランド人で英語ガイドだったので、

透明度の話は話題に上がってませんでしたが(聞き取れてないだけかも・・)

かなり高かったんじゃないかなーと思います。

初日は目立った大物には遭遇しませんんでしたが

野生のチンアナゴが見れたり(そっこー引っ込むから写真では残念ですが・・)

ミノカサゴハリセンボンや綺麗なチョウチョウオなんかが見れました。

f:id:naoyapepepe:20170105235828j:plain

黄色映えるなぁー!

f:id:naoyapepepe:20170106000039j:plain

この中にも魚が隠れています。見つけられるかなー?

 

初めてのナイトダイブ

初日の4本目はナイトダイブに挑戦しました。

ナイトダイブと聞くとおかしな日本人の皆さんは

パリピなダイビング?ちょっぴりアダルトなダイビング?なんて

思う方もいるかもしれませんが全くそんなことありません。

 

めちゃめちゃ怖いです!

とにかく真っ暗。懐中電灯をひとり1本手に持って潜ります。

電気を手で隠すとホントに何も見えません。

水中でこないだのケイビング(前回の洞窟探検)を思い出しました。

でも昼間のダイビングとは違う面白さがありました。

魚って目開けたまま寝るんですねー!

f:id:naoyapepepe:20170106000239j:plain

マブタないから当たり前だけど不思議だなーって。

あと写真はないけど夜光虫が青白く光ってて幻想的でした。

ナイトダイブ是非1度はやってみてくださいねー!

 

船に戻って潮風を浴びながらみんなでお酒飲む。

ここで準備していたでんでん太鼓と折り紙で

船の現地クルー達の心を鷲掴み。

かなり気に入ってくれたみたいですごく仲良くなれた。

f:id:naoyapepepe:20170106000403p:plain

左からアシスタントさんのナックと料理長の通称センパイ

 

そして2日目

2日目は6時起きの6時半からダイビング開始という破天荒ぶり。

しかーし、朝のダイビングすごいです。

魚たちがすごく活発で捕食シーンなんかも見れます。

特に感動したのがこのシーン・・・

f:id:naoyapepepe:20170106000425j:plain

野生を感じました。めっちゃテンション上がったこれは。

 

船に上がって朝ごはん

ここで奇跡が・・・

前日の夜ビール飲みながらグリーンカレーが一番好きと話したら

バイキングなのに俺にだけ特別に作って持ってきてくれた。

f:id:naoyapepepe:20170106000506j:plain

このグリーンカレーが今回の旅で一番美味しいグリーンカレーだった。

ありがとう!!!

 

島に上陸!

f:id:naoyapepepe:20170106001027j:plain

No.8の島シミラン島に上陸。

こんな天国みたいな島があるのか!!!と心の中で発狂しました。

 

 

まとめ

そんなこんなであっという間に7本のダイビングが終わり

大晦日を迎えました。

プーケットの感動のカウントダウン物語はまた次回にします。

ダイビング編最後まで読んでくださってありがとうございます。

次も見てくれよなぁー!笑

 

 

(※見つけられるかなー?の写真は真ん中にカサゴが隠れています。)

海外年越しちゃうぞ!

もういくつ寝るとお正月・・・

今年の年越しは海外で過ごそうということで

お正月旅行に出かけました。

行き先はタイのプーケット、乗り継ぎで韓国のソウル。

 

今回の旅の目的は

海外の年越しとスキューバーダイビング。

なんと船に1泊して、2日で7ダイブするという

バカンスが過ぎる様なラインナップとなっています。

今回は地元4人組で全員ライセンス持ちなので

かなり楽しめるのではないかと思っています。

 

初日は韓国

今回は値段の絡みと遊び心から

韓国での空港移動を取り入れました。

とは言っても電車で1本なので羽田→成田より簡単です。笑

しかも韓国はとても親切で切符の券売機も日本語表示があるし

電車のアナウンスも日本語でどっちのドア開くかまで言ってくれるので

英語全く分からなくてもなんとかなります。

通貨のウォンも大まかに換算すると0をひとつ取れば円と同じだし

人もパッと見では日本人とほぼ変わらないし

海外旅行してる感はほとんどありませんでした。

でも、何度か店員さんに韓国語で話しかけられた時は

うなずく事しか出来ず、非日常感を味わえました。

 

韓国のナンジャコリャー

そんな中でも気になったものがいくつかあったのでくだらない事ですが紹介します。

きゅうりが不完全?

f:id:naoyapepepe:20161230072815j:plain

品種改良なのか、栄養不足なのか分からないけど色がすごい!

 

謎のもしゃもしゃキノコ

f:id:naoyapepepe:20161230073906j:plain

果たして美味しいのか?バーコードがキノコになってて可愛い。

 

イカつい魚

f:id:naoyapepepe:20161230073317j:plain

mくらいあったかな。

 

やはりオシャレに敏感な韓国では

アパレルショップのマネキン達のポージングが奇抜すぎる。f:id:naoyapepepe:20161230075921j:plain

ちょ、写真NGなんでー。やめてもらっていいっすかー?

 

f:id:naoyapepepe:20161230075358j:plain

魔法カードを1枚場に伏せターンエンドだ!!

 

と韓国は謎にあふれていました。癖が強すぎます!

 

さて、ようやくプーケットに到着しました。

明日からは(2時間後ぐらい)スキューバーダイビングなので

綺麗な写真も載せれたらと思ってまーす。

乞うご期待!!